「歌おう屋」のブログへようこそ


by utaoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

老人ホームで慰問歌声

今日は生憎の冷たい雨の日。

アメニモマケズ・・・・の精神で、お約束の老人ホームへの慰問歌声です。

今日お訪ねしたのは甲斐市にある、開設してまだ1年という真新しいホーム。
何と、ボランティアの慰問は第1号とか・・・・。
そのせいか、入所者の皆さんの反応はとても良いものでした。
一所懸命に歌おうとする姿勢がとてもあって、涙ぐましいほど。

途中で涙を拭きながら歌っている方がいらっしゃいました。

泣くことは、笑うことと同じように人間にとって大切な事だと思います。

いろいろな老人ホームを回っていると、感情を失ってしまったような「無表情」
の方に出くわします。歌集は眺めていても歌おうとしない。
悲しいことです。
そうした感情を心の奥底にしまい込んでしまった人の感情を引き出すことは
そう簡単な事ではないと思いますが、「歌の力」を信じて慰問歌声を続けたい
と思っています。
d0101556_2283192.jpg
d0101556_2284764.jpg

[PR]
by utaoya | 2010-10-28 22:08
毎月開催が決まった甲府「花きりん」での第2回目の歌声喫茶。

写真は「武田節」を歌った際に「有志」の方が踊ってくださった「勇姿」です。

彼女は時折、演劇の舞台に立ったり、日頃はタップダンスに精進するフツー
の人とはひと味もふた味も違った生き方をしていらっしゃる希有な女性です。

手先の美しさにご注目。日頃の精進が所作に現れます。さすが。

「花きりん」での歌声はまだ2回目ですので、ご覧の通り空席が目立ちますが
これから回を重ねる毎に来場者が増えていく萌芽はおぼろげながら見えています。

そのひとつに経営者の姿勢があります。
これまで「参加費2000円」として食事とワンドリンクをセットにしていたのですが、
今回から「参加費500円」として飲食は別途とした点です。
これで気軽に参加できる・・・という声がちらほら。

次回以降に期待が高まります。
d0101556_225619.jpg

[PR]
by utaoya | 2010-10-28 22:05

地域の体育館で歌声喫茶

今日は体育館でした。

小渕沢の「三世代交流の集い」というイベントに呼ばれまして
歌いまくってきました・・・・といっても17曲ですが・・・。

これまで多くても50人規模がせいぜいで20人前後という規模
がほとんどでしたが、今日は過去最大規模で110名。

しかし、体育館というのは最悪の音響環境ですね。
とにかく響きすぎて響きすぎて、風呂場でエコーかけているような
状況で、下手をすると伴奏と歌がずれそうで冷や冷やものでした。

それでも皆さん、幸せそうに「高原列車は行く」や「青い山脈」を
元気いっぱいに歌って下さいました。

歌を歌うと言うことは・・・・本当に楽しいことです。
こちらも元気にしていただきました。

小渕沢の皆さん・・・ありがとうございました。

明日は甲府市千塚の「花きりん」で歌声喫茶です。
d0101556_16445431.jpg

[PR]
by utaoya | 2010-10-26 16:44

公民館で「歌声喫茶」

私が住んでいる北杜市の「東井出」という部落。
この辺では地域の最小単位を「部落」といいます。

「村」とか「部落」という言葉に日本の「原風景」というイメージを感じます。

その東井出には「公民館」という立派な施設があって、そこを中核として
様々な活動をしています。

初めてこの地域に移住してきたとき、おそらくは日本中でこういう事を
しているんだろうなぁ・・・、と想像して感慨を覚えたのを思い出します。

1億2千万総努力家列島・・・・・硬い表現で恐縮ですが、そんな感慨
です。

頑張ってるなぁ・・・・・地域!

その頑張っている地域をここまで発展させてきた貢献者の皆さんといえば
いわずと知れた・・・高齢者の皆さん。

その高齢者の皆さんを対象にした「はつらつシルバー」という事業が、市の
社会福祉協議会の音頭取りで、各地域の公民館をベースに展開されて
います。

色々なメニューを各公民館で用意して地域の75才以上の方に元気はつらつ
になっていただこうと公民館の役員の方が知恵を絞っています。

ほんと、努力家なんです皆さん。

私もたまたま公民館の役員になっていますので、「歌声喫茶」をメニューの
ひとつに加えていただきました。

老人ホームでの「歌声」を数多く経験していますので、今回のような在宅の
高齢者の皆さんとの違いは歴然としたものを感じます。

これからも「はつらつシルバー」の事業には積極的に参加していきたいと
考えています。
d0101556_1059415.jpg

[PR]
by utaoya | 2010-10-25 10:59

慰問「うたごえ」

今日は「慰問・うたごえ」に行ってきました。

長野県にある特養老人ホームです。

久しぶりにお訪ねしたのですが、これまでの「うたごえ」の中で
一番と言っていい盛り上がりでした。

「また来てください」と言われるのが何よりの勲章なのですが、
今日は何人かの方に声をかけて頂きました。

人は歌うことで元気になります。
他にも元気になれる方法はありますが、私たちは「歌う」ことが
好きで、この方法を選びました。

これからも、自分を元気にし、人を元気にする「うたごえ」を続けて
いきたい。そう思える「元気」を、今日は入所者の皆さんから頂き
ました。ありがとうございました。また歌いに行きます。d0101556_21511791.jpgd0101556_21513969.jpgd0101556_21515852.jpg
[PR]
by utaoya | 2010-10-04 21:52
甲府市千塚
「花きりん」さんで歌声喫茶


「花きりん」という洒落たネーミングのお店で歌声喫茶やりました。

「花きりん」というのは造語かと思ったら、れっきとした固有名詞。
シャボテンの一種で「花きりん」というのがあるのです。ビックリ。
下記に「花きりん」の写真が・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/gogo_mouth/24328947.html

こんなお店で「歌声」が出来たらいいなぁ・・・というお店を見つけると
当たって砕けろの飛び込み営業をしています。d0101556_1920309.jpg

こちらのお店のマスターとは最初から意気投合。
青春時代を新宿で過ごしたという共通体験がキーポイント。

こちらのお店は、ポテト料理がご自慢のお店です。
マッシュポテトにチーズを載せてオーブンで焼く。
基本はこれですが、トッピングがいろいろあって、
何をトッピングするかでメニューの種類がいっぱい
あります。

とにかく旨いので、一度行ってみる価値有り。オススメです。

さて、こちらで初めての歌声喫茶。
初回は参加者14人と少なめですが、周辺は人口密度も高いので
今後、徐々に参加者が増えそう。継続は力なり・・で頑張るぞ。

千塚近辺の方は次回が10月27日(水)ですので、ご参加を
お待ちしています。
午後5時半から7時まで食事タイム。
7時から9時まで歌声タイム。
参加費:2000円(食事、お茶付き)

d0101556_19205333.jpgd0101556_19211062.jpg
[PR]
by utaoya | 2010-10-01 19:22