「歌おう屋」のブログへようこそ


by utaoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:音響システム ( 1 ) タグの人気記事

歌声列車の音響システム

今日は、歌声列車の音響システムを説明します。
d0101556_1532988.jpg

d0101556_15363981.gif

d0101556_16324375.jpg


1両編成だと音響なしでも何とかなりそうですが、2両編成となると
さすがに音響なしではしんどいと思います。

お客様は「伴奏が聞こえずらい」とか「歌唱リーダーの声が届かない」
というご不満を持ちそうです。

実際問題として今回の歌声列車でさえも「音が小さかった」という
ご意見を頂いています。これは大事な課題で、大いに反省しなければ
ならない点です。
音響の問題は「どうしたら楽しんでいただけるか」という企画段階
以前の基礎的問題です。

音響に関するお話は、第1回歌声列車が終わってすぐに話題にしたかった
のですが、肝心の現場写真がなくて出来ないでいましたが、今日になって
JRさんの方から車内写真が提供されましたのでご報告できることになりました。
実は今日が第2回にむけてJRさんとの初会合だったのです。その時に写真のデータを
頂いたのでした。
(第2回は4月20日にほぼ決定です。)

2両の真ん中あたりにミキサーなどの主設備を設置しました。
テーブルはキャンプなどで使用する折りたたみで軽量なものです。
走行中に動くといけないので壁に吸盤フックを取り付けて、それと
テーブルを麻ひもなどでしっかりと固定しました。
テーブルの上に載せた機材が滑り落ちてはいけないので、滑り止めマット
を敷きました。スピーカーの下にも敷いてあります。
スピーカーは中型2台、大型2台の合計4台を使用しました。
電源は1500W対応のインバーターを使用し、列車のバッテリーから
直接とりました。
尚、マイクは歌いながら動き回りたいので、ワイヤレスピンマイクを
二人がそれぞれ胸につけています。

今回のお客様の中に音響の仕事をされていた方が偶然いらっしゃって、大型SPは
両端ではなく、それぞれの車両の中央付近に設置した方が良いというアドバイス
を頂きました。これは次回その通りに改善させて頂きたいと思います。
小海線は電化されていないのでジーゼルエンジンで走る「気動車」と呼ばれる
列車です。果たして電車と比べて音が大きいのか小さいのか分かりませんが、
とにかく列車には「走行音」がつきものです。この「走行音」に負けないような
音響システムを整えないとお客様に楽しんで頂くことができません。

第1回の経験をいかして、第2回はさらに良い環境を作りたいと思います。

第1回の反省点は、もちろん音響面だけではありません。
・集合場所
・小海駅での停車時間が30分では少ない
・その他
等々の問題が指摘されています。
これらもすべて第2回では改善します。


4月20日が楽しみで、待ち遠しいという思いがします。

音響面については当面の間、改善に次ぐ改善という状態が続くと思います。
列車内でのチェックが本番以外に出来ないからです。
このブログをご覧になった音響に関心のある方からのアドバイスをよろしく
お願いいたします。

歌声バンド「歌おう屋」
♪甲斐小路うたまろ
♪すぎのこひろこ

[PR]
by utaoya | 2012-01-21 15:41